教室行事

教室では、以下のような行事を行っています。

教室発表会(コンサート)

2010年より年1回の頻度で教室発表会を実施しています。ステージ経験を重ねることも、上達の秘訣。ソロ以外に連弾やアンサンブルも取り入れています。

IMG_2115

ソロ演奏と連弾を取り入れています。

IMG_2098

2017年は7月に開催決定!

教室勉強会

レッスンのまとめとしての発表の場、学びの場としてテーマを決めて取り組んでいます。原則、外部非公開。年に1回程度の割合で行っています。

IMG_1757

IMG_2658

2016.12.18 アドバイザーにピアニストの大竹道哉先生をお招きし、アドバイスとレクチャー、ミニコンサートをしていただきました。

尚、「教室コンサート」と、「勉強会」については、教室生は「原則、全員参加必須」となっています。

<参加生徒の声>

みんなの前ではじめて弾いて、緊張した。でも楽しかった。(初参加の生徒)

行事の曲で参加しました。人前で弾く機会を作ったことで、行事でも緊張せずにできました(保育士)

他の曜日のお友達の演奏も聴くことができてよかったです。(保護者)

その他、以下のような試みを行っています。

コンクール・ステップ・グレードテスト・外部コンサートへの参加よびかけ

多くのステージに立つことで学べることがある。本番に向けて曲を仕上げることでも得られることが多い。そんなふうに考えています。

生徒参加実績:ヤマハピアノフェスティバル 2014年チャレンジ部門・2015年フェスティバルB/チャレンジ部門

ヤマハピアノ演奏グレードAコース8級合格

ピティナピアノステップ 複数会場に参加者あり/継続表彰者あり

2015年9月23日 生涯学習音楽指導員研究会ネットワーク・愛知主催合同コンサートに生徒さんが出演

 IMG_1402

ステージ継続表彰・トライアル表彰

IMG_1744

 

IMG_1717

「ぴあのすく~るSan’s」の生徒の特徴は「ステージに出るたびにうまくなる」こと。

教室の行事や、外部ステージ(コンクール、グレードテストなど)への参加5回ごとに表彰を行っています。

また、どの楽器を演奏するにあたっても身につけておいてほしい「譜読み」「初見」の力をつけるため、石嶺尚江先生の「譜読み」ぷりんと、高橋千佳子先生の「初見」ぷりんと、また譜読み以前の幼児・導入の小学生に、佐野由美子先生の「おとのかいだん」ぷりんと(いずれも、「ムジカノーヴァ」連載)を使用したトライアルを行っています。

2015年度はムジカノーヴァ付録の「ステンドグラス20曲ちょうせんシート」にこどもコースの生徒が取り組みました。2016年度は更に、30曲ちょうせんシートにも多くのこどもたちが取り組みました。

 こどもこーす ぐるーぷれっすん

長期休暇の夏休み・春休みに実施。ピアノを弾く以外の音楽活動をします。

IMG_1973